製品のサポート

 ご購入いただいた製品を少しでも長くご使用いただくため、当店では定期的なお手入れをお勧めしています。

■ 革製品のお手入れ
 革は潤いが無くなると耐久性が低下してしまいます。そのため年に1、2回はクリーム(保革油)を塗り込むことをお勧めします。また汚れたら速やかに拭き取ってください。シミができてしまったら取るのは難しく、傷みの原因にもなります。

■ 帆布製品のお手入れ
 ブラッシングで目に詰まった汚れを落としてください。それでも落ちない場合は水洗いをしていただいても結構です。その際色落ちすることもありますのでご注意ください。ジーンズと同じで風合いとしてお楽しみいただければ幸いです。

 自社製品はもちろん、他社の鞄・袋(一部を除く)の修理も行っております。修理をご希望の方は当店に直接お持ちいただくか、お送りください。
 お送りいただく場合は、まずお電話で状態をお伝えください。実際の修理代金は商品を見てみなければ分かりませんが、予想されるおおよその金額と期間を申し上げます。予想金額と実際の金額とでは開きがある場合もありますので、予めご了承ください。
 料金の確認後、お客様に了解をいただいてから修理に取りかかります。
 なお、送料は全てお客様のご負担となります。

Q. 革製品を誤って汚してしまったのですが、どうしたら綺麗になりますか?
A. 革に染み込んでしまった汚れを落とすのは非常に困難です。汚れてしまった場合は速やかに拭くこと。それで落ちない場合は、全体を染め直すことをお勧めします。

Q. ファスナーが閉まらなくなってしまったのですが、修理代はどの位かかりますか?
A. スライダーを替えるだけなどの簡単なものなら1,000円から修理可能です。ただし難易度によって代金は異なります。製品の解体が必要な場合は数万円することもあります。
ちなみにホックの修理は500円から修理可能です。やはりこちらも難易度によって代金が異なります。

Q. 修理期間はどの位掛かりますか?
A. 修理の内容により異なります。例えば500円で済むホック修理の場合は、5分くらいお待ちいただくだけで終わる場合もあります。逆に修理内容によっては1ヵ月以上お待ちいただくこともあります。多くの場合、料金が上がる一番の理由は材料費よりも修理の難易度です。そのため修理期間は修理代金に比例していると言えるかもしれません。
修理代金をお伝えする際におおよその修理期間も申し上げますが、作業の混み具合などによって多少前後することもありますので、予めご了承ください。

Copyright (C) 2008 MaruyamaKawagu All rights reserved.